スキンケア

SNSで話題!4ヶ月待ちの謎の【黒マスク美顔器】の正体

食いしばりがすごくて、エラがどんどん張っていく。

気がついたら、昔よりも顔の面積が大きくなっている、そんなお悩みはありませんか。

ちさ
ちさ
それは、顔の筋肉のコリからくるたるみが原因かもしれません。私もです。

顔の下半分は年齢と共に表情筋が衰え、だらんと下がりやすいポイントです。

逆に表情筋がが鍛えられていれば、こうした顔の下がり・広がりを防ぐことができ、年齢よりも若く見えると言われているみたいです。

しかし、なかなか表情筋を鍛えるのって難しいですよね。

意識していないと、表情筋を全く使わず、口角を下げてスマホやパソコンに向かっている、なんてことも良くありますよね。

そこで、【黒いマスク美顔器】を紹介します!

発売当初はあまりの人気から最大4ヶ月待ちになったほどの人気のアイテムです。

楽チン!な・が・ら美顔器

手軽に小顔に近づける美顔器が欲しい!と思ったそこのあなた!

実はお蔵入りしている美顔器ありませんか?フェイスローラー(ころころ)、EMS、超音波美顔器などなど。

継続すればどんな美顔器もとても良いアイテムなのですが、継続が難しい方も多いのではないでしょうか。

そこで、超画期的な美顔器、メディソフト、通称、【黒いマスク美顔器】をご紹介します!

ディリフトは、顔に密着させて使う美顔器なので、両手が空きます!

つまり、ハンズフリーとなりますので、美顔器を使いながら、スマホやパソコン、テレビ、子供のケアなど、なんでも出来てしまいます。

ちさ
ちさ
まさに『ながら美容』ですね。

メディリフトがおすすめな理由

ヤーマンのメディリフトを激推ししたい理由は3つ!

おすすめ理由
  1. ハンズフリーでながら美容!
  2. 硬くなった筋肉を集中的にほぐしてくれる!
  3. 1日たった10分ケア!

メディリフトは、ハンドマッサージではなかなかケアできない部分や普段動かさない顔の筋肉をしっかりと集中ケアしてくれます。

ハンドケアやフェイスローラーだと、肌の摩擦が気になってしまうこともありますが、メディリフトなら肌への負担なくケアが可能です。

フェイスラインのエラが張る理由

フェイスラインをマッサージするとゴリゴリいうところはありませんか?

私は特にエラが張っているので、手でマッサージをするとゴリゴリします。

エステに行くと、必ずエステティシャンの方にびっくりされるほど。

エラと言われている筋肉は、咬筋という食べ物を噛むときに使う筋肉で、普段使わない時は、休ませるべき筋肉です。

知らず知らずのうちに強く噛み締めていて、ボディービルダーの筋肉のようにエラが発達してしまったんだなぁ、と思います。

ちさ
ちさ
また、寝ている間に噛み締めや歯ぎしりをしているときも咬筋を使ってしまっています

眠っている時は無意識のため、起きている時よりも噛む力が強くなっており、エラの発達の原因になっているようです。

EMSってなに?

ヤーマンのメディリフトは、2つの左右についた、コントローラから発するEMS機能でマッサージをする美顔器です。(ビリビリ刺激を感じるタイプの美顔マッサージ器になります)

EMS美顔器とは?
  • 電気の力で筋肉運動をしてくれる美容マッサージアイテム。
  • フェイシャルマッサージでは難しい顔の筋肉を微弱な電流を流してケアしてくれます。

マスク装着の絵面。マスクの付け方

メディリフト(黒いマスク)を装着するとこんな感じになります。

私はメディリフトは、化粧水や美容液をつけてから装着します。

乾いた状態で使用すると電流が流れず、効果が半減してしまうので、注意しましょう。

使用するスキンケアアイテムは、手持ちのものでOKです。

美顔器専用のジェルや美容液を別途用意する必要がないので、楽チンですね。

また、シートタイプのパックをして、その上から装着もできます。

保湿とリフトアップを同時にできるなんてとてもありがたいですね。

マスクの付け方のコツ

ちなみにメディリフトは2つのマジックテープで止めるのですが、そのままですと、髪の毛で滑って外れてしまうことも。

ちさ
ちさ
そんな時は、ターバンやタオルをまくと、ホールド感が増してカンタンに装着できます。

タオルの方がよりおすすめです

しっかり顔に密着しないと電流が流れないので、注意してくださいね。(私も初めはあまりにビリビリ感が弱く、故障かな?と思ったら、正しく装着できていないだけでした。)

詳しい装着方法はこちらの動画からご覧ください。

3つのマッサージモードが選べる

メディリフトのマッサージは、3つのモードから選べます。

顔の下半分にある3つの筋肉を電気の力で動かしてくれます。

  1. ほほとエラの両方がケアできる【オートモード】
  2. エラ筋をほぐす【ストレッチモード】
  3. ほほ筋を鍛える【アップモード】

メディリフトは、研究のデータの結果、顔の各場所によって適切な電流の周波数を流してくいるとのこと。

顔の筋肉の場所によっては、強すぎたり、弱すぎたりすると、反対に肌に負担をかけてしまうことも。

ヤーマンの独自に計算された数値でしっかりケアができるから安心ですね。どのコースも10分間で設定されています。

2つの顔筋を交互に鍛える!オートモード

ボタンを1回押すと、パープルカラーの『オートモード』になります。

ほほもエラも同時にケアしたい方の満足コース。

リリースEMS(エラ)3分▶︎トレーニングEMS(ほほ)4分▶︎リリースEMS(エラ)3分が交互に自動で切り替わります。

エラ筋をほぐす!ストレッチモード

ボタンを2回押すと、ブルーのライトが光り、『ストレッチモード』に。

ちさ
ちさ
エラ(咬筋)に集中ケア!できるモードです。

常に酷使されているか咬筋をしっかりほぐしてくれます。

私は咬筋を上から触ってもガッチガチに硬いので、この『ストレッチモード』を目的で買いました。一番使うモードです。

使った感想は、とてもびりびりと痛いです。でも使ったあとのスッキリ感はたまらないです。

咬筋がほぐれて、少し柔らかくなる感じがします。

ほほ筋鍛える!アップモード

ボタンを3回押すと、レッドのライトが光り、『ほほアップモード』になります。

ほほにある2つの筋肉、大・小頬骨筋をマッサージしてくれます。

ちさ
ちさ
実は、この部分の筋肉意外と使っていないんです。

久々に大笑いをしたり、お友達と数時間話すとほほが痛くなったりしませんか?その痛くなる筋肉の部分です。

最近ではリモートワークが増えたり、自宅でいる時間が長くなると、ほほの筋肉をあまり動かさず、衰えた筋肉はさらに垂れ下がっていくそう。

つい無表情になりがちな時にぜひ使って欲しいコースです。

好みで強さを変えられる

メディリフトのコースには、1〜6段階までの電流の強弱が選べるようになっています。

コース選びのボタンの横に、プラスとマイナスのボタンがついています。

ちさ
ちさ
レベル3は少しビリビリ。レベル最大の6にもなると、目が開けられないほどに刺激が強いです!

顔のすべての筋肉がこわばって、まるで梅干しを食べたときのような表情に。

私はこのレベル6の刺激の強さが好きですが、お好みに合わせてレベルを決めてくださいね。

初めての時は、1〜2くらいがちょうど良いかと思います。

メディリフトは2種類ある

実はメディリフトには、2タイプあります。

レギュラータイプのメディリフトと、防水機能がついたメディリフト アクア。

メディリフト アクアは、お風呂でも使える防水タイプです。

湯船でゆっくりと温まった体に使えば、よりマッサージ効果もアップしますね。

レギュラータイプと比べて1万円ほど高くなってしまいますが、防水機能は魅力的だったので、私はメディリフトアクアを購入しました。

アクアは、ブラックとパッションピンクの2色から選べます。

まとめ(デメリットと小顔効果はあるのか?)

メディリフトを使っているとインスタグラムでシェアしたところ、数名の友人から使い心地はどう?とメッセージをもらうこともありました。

ちさ
ちさ
私も正直、25,000円〜35,000円と価格も高い美顔器なので、購入は迷いました。

楽天や、@コスメの口コミをなんども読み返し、実際に使っている人に効果があったかどうか詳しく教えてもらったりしました。

デメリット

私は、購入して良かった!購入して後悔はない美顔器!だと思ってます。

メリットについては上述の通りですが、最後にデメリットをあげてみます。

デメリット
  • ちょっと高い!(けど頻繁に使うならコスパも良いと思います)
  • 見た目怪しい!(家の中で使うだけだから無問題!)
  • 壊れやすいとの口コミも(今のところ頻繁に使って何も不具合は発生していません)

気になる小顔効果は?!

小顔効果は、購入した4ヶ月ほどですが、爆発的に小顔になったという実感はありません。

しかし、着顔の筋肉がほぐれていっている実感はかなりあります。また、使用直後は口角が上げやすくなっている実感がありますので、これは効果があった!と言って良いのではないでしょうか。

小顔になることを夢見て、継続的に使用していくつもりです!