美容資格勉強

登録販売者資格学習 おすすめオンライン授業

正直に言うと私は勉強は得意ではないし、本を読むこと(文字を読むこと)が好きではありません。文字を読んでいると眠くなるというひどいありさま。

それでも登録販売者の資格に出てくる内容は面白そうなだな、勉強してみたいなと思い受験しました。

教科書をノートに書くと、ノートをいかに見やすくするかの、デザインに集中してしまうクセがあるので、私が勉強の行っていたのは、オンラインでの学習です。

「読む・書く」が苦手とわかっていたので、『見る・聞く』ことに特化して勉強を進めました。

ちさ
ちさ
オンラインでの授業は無料でできるものから、有料の講座まで色々と受講しました。

実際に受けてみた講座をレポートします。

この記事はこんな方におすすめ
  • オンライン授業に興味がある。
  • 教科書を読んでいると眠くなる。
  • 登録販売者の勉強方法が知りたい。

登販無料レッスン:YouTube

  1. やっけんちゃんねる 村松先生
  2. 石川達也先生
  3. みっちゃんさん

YouTubeで登録販売者・試験対策講座を無料学習できるのはこの3名の方の動画がおすすめです。

ちさ
ちさ
有料級の講座を無料で学習しても良いの?と思うほど充実しています。

無料講座①やっけんちゃんねる

過去に空港の薬局で海外からの旅行客の対応も行っていたという、薬剤師の村松早織先生。

教科書通りのそのままの内容を進めるといった形式ばった内容ではなく、初心者の方でもわかりやすいように噛み砕いて説明してれています。

さらに、マメ知識や薬局実務経験も話に組み込んでくれるので、頭に残りやすいです。

講座はおかたい感じですが、村松先生のツイッターを見るとユーモアに溢れていて、とても面白い先生だな。という印象です。有料講座も受講したので、後半に書きます。

アスピリンのうたや、漢方昔話なんかは本当に面白いです!

ちさ
ちさ
動画で使われているテキストはこちらから無料ダウンロードできます。(無料とは思えない大盤振る舞い!)

無料テキストダウンロードはこちら

無料講座②石川先生

登録販売者の試験をYouTubeで受講しようと思ったら必ず出てくるのが、石川達也先生。

先生の授業で合格しました!という方も多くSNSで見かけました。

試験に出るポイントをわかりやすく解説してくれています。内容に関しては、厚生労働省から出ている、手引きに沿って進めているようなので、プリントアウトしておいた方が良いかもしれません。

石川先生が本を出版されました!

無料講座③みっちゃん

ゴロ合わせといえば、みっちゃんさん!と思うほど、登録販売者のゴロ合わせの豊富さNo.1です。

本質をしっかりと理解することが登録販売者の勉強において大切だと思いますが、どうしても覚えられない!

今日は勉強疲れたー!って時は、ミツさんのクスッと笑えるゴロを聞けばすっと頭に入ってくると思います。

ゴロとは別にテキストの解説や過去問解説をしてくれていて、通常の講座としても人気が高いです。

登販有料おすすめレッスン

  1. アフロ先生と学ぶ登録販売者合格講座
  2. やっけんちゃんねる 村松先生(有料講座)

登録販売者受講について、私は2つの有料講座をオンラインで受講しました。学んでみた感想をレポートします。

有料講座①アフロ先生

アフロヘアスタイルが特徴的な薬剤師の岩堀先生が開催されている、『アフロ先生と学ぶ登録販売者合格講座』(ちなみに地毛だそう。)

第1〜5章まで過去問を中心にフランクな感じで講座が始まります。1年間の期間限定で好きなときにオンライン学習ができます。(上記はサンプル動画です。)

ちさ
ちさ
一番のポイントは試験のよく出る問題をピックアップし、各章出る順で講座が始まります。

反対にあまり出題されない範囲は大幅に削り、講座はありません。

よく出題される範囲をピックアップされているので、効率的に学習できます。

講座の進め方としては、各コーナーをまとめたものと、過去問というケースになっています。

受講にあたり教科書は特にありませんが、私はココデルのテキストを使って学習しました。

ココデルは手引きがそのまま掲載されていて、アフロ先生の授業でも手引きに掲載されている文章の説明が多かったので相性が良かったです。

アフロ先生の講座はこちら

アフロ先生ご自身も本を出版されていますが、オンライン講座とはまた違った切り口なので、サブテキストとして使用するのをおすすめします。

created by Rinker
オーム社
¥2,420
(2021/12/06 13:25:03時点 Amazon調べ-詳細)

有料講座②やっけんちゃんねる

上記で無料講座(YouTube)について、やっけんちゃんねる 村松先生の講座(YouTube)を紹介しましたが、有料の試験対策講座があります。

薬の名前と働きがひたすら出題される、第3章を中心に不得意なところを一気に解決する1回6時間の集中講座です。

第3章を中心と書かれていますが、薬のはたらきから2章の体の仕組みや5章の副作用にも関係するので、3章を学んでいるようで広範囲を網羅しているのがこちらの講座。

今まで1つの薬の名称だけを覚えていたのが、点と点を線で結ぶように、そうだったのか!と新発見ができること間違いなし!

ちさ
ちさ
一通り教科書を学習したら、試験直前とはいわず、すぐに学習するのがおすすめです。

私は追加で生薬・漢方攻略講座も受講しました。漢方は苦手だったり、捨てた!という方も多いのでは。こちらの講座を学習すれば生薬のなりたちからイメージがしやすく頭にすっと入ってきますよ。

やっけんちゃんねる直前対策講座はこちら

番外編:ヤマナオ会議室

登録販売者の試験勉強に疲れたとき、なかなかやる気が出ない時におすすめなのが「ヤマナオ会議室」です。

おすすめの登録販売者試験の対策テキストから、勉強方法、やる気アップのためのエッセンスが入っているのが、ヤマナオ会議室です。

登録販売者として勤務されていたときの現場での裏話など、ぶっちゃけトークが聞くことができます。ブラックな一面もあり面白いです。

と同時に、資格取得後に実際に働きたい!となったときのイメージもつきやすいです。勉強に疲れた〜となった中だるみのときにおすすめです。

さいごに

最近はオンライン授業が増えたおかげで自宅で時間あるときに学習できるのでありがたいです。

オンラインであれば、メモをとっているときに授業が先に進んでしまい、聞き逃してしまった!という心配もありません。苦手なポイントは繰り返し聞けるのもメリットです。

さらに声だけでレッスンを受けることも可能なので、家事や移動中など隙間時間も活用できます。

ぜひ自分にあった講座を見つけて、勉強に役立ててくださいね。

ちさのおすすめテキスト
【資格受験】登録販売者おすすめテキスト7選医薬品 登録販売者の資格をとろうと思ったらまず最初に悩むのが、テキスト選びですよね。 私は結構数のテキストを渡り歩きました。もちろ...